【仲間大募集!】学校に「自分らしさ」を育む対話の場を届けようプロジェクト

【この指とまれ!仲間を募集しています^^】 学校教育の現場に『「自分らしさ」を育み、他者と深くつながる対話の場』を届けようプロジェクト始動!
我が子の学校にも、優劣の評価だけじゃなくて「自分らしさ」を育む場があるといいのにな。
子どもたちに、共感によってお互いを理解し合える関係性づくりを体験してほしい。
その世界観やメソッドを、まずは先生に知ってほしい。
いやいや、保護者たちと学校との間にも必要だよね。
…と、日々感じているみなさま。
それ、実現させましょう!

身近な学校での実現に向けて、学校に呼びかけ、提案し、具体的に実施するまでの道筋を一緒に考えたり、 説明のための資料を共有し、それぞれの事例を持ち寄って誰もがアクションを起こせるようにサポートし合えるコミュニティを立ち上げます。
興味あり!私もジョインしたい!という方、ぜひ仲間になってください^^
これまでファミリーコンパスでは、保護者向け「子育て航海術」や教員向け「ファシリーテーション研修」、子ども向け「ボクとワタシの航海術」…など、大人から子どもまで多様な方々へ「内省・共感・自己表現」を高める対話型ワークショップを提供してきました。
参加されたみなさんから「うちの子供の学校でもぜひやってほしい!でも、どうしたら実現できるかわからない」「校長先生に提案したいから資料がほしい」などの声を数多くいただくようになりました。
また、公立学校からの直接依頼も増えてきています。
現場の先生方は休憩時間もままならないほど超多忙。
教員の長時間労働の問題も取り上げられる中、日々の対応に追われながらも、新学習指導要領に記されている「主体的・対話的で深い学び」の具体的な実践や研究授業等も同時に進める必要があり、学校内にナレッジもリソースもないまま試行錯誤しているのが現状です。
30年ぶりの大改革と言われる今回の教育改革。
新学習指導要領にその意図として、以下の文章が記されています。
「2030年の社会とその先の豊かな未来において、一人一人が自分の価値を認識するとともに、相手の価値を尊重し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、よりよい人生とよりよい社会を築くために、教育が果たすべき役割を示す」

これらの意図が本当に実現されたら、なんてステキなんだろう!

学校も先生も保護者である私たちも、子どもたちへよりよい教育を届けたい気持ちは同じ。
この大きな機会をどう生かすかは、当事者である私たち一人一人にかかっている。

先生や学校任せにして静観するのではなく、学校教育への諦めから家庭だけでがんばろうとせず、学校と家庭が想いを分かち合い、真に連携する場をこちらから働きかけて創っていこう。

一人では弱気になっちゃうことも、みんなで山あり谷ありのプロセスを分かち合いながら進めていけたらいいな^^

同じ想いの方は、どなたでも大歓迎!子どもがいてもいなくてもノープロブレム。
ピンときた方は、お気軽に参加しちゃってください^0^

【今後の動き】
①オンラインにてキックオフ会実施 7/7 10:00-12:00
zoomにてキックオフ会を行います。
参加できる方は参加ボタンをポチッとしてください。
参加できない方には録画して後日シェアいたします。

②グループページへの参加募集
情報共有のためのグループページにご参加下さい。
キックオフに参加する方もしない方も、どなたでも参加できます。
参加を希望される方は、コメント欄もしくは個別メッセージでご連絡ください。

心よりお待ちしております^_^
satoko_shibuya について
こちらのテキストがプロフィールとして掲載されます。htmlタグも使用可能です。
こちらのテキストがプロフィールとして掲載されます。htmlタグも使用可能です。こちらのテキストがプロフィールとして掲載されます。htmlタグも使用可能です。こちらのテキストがプロフィールとして掲載されます。htmlタグも使用可能です。 投稿を全て見る▶︎