立川にて初開催

イベント関係の記事はサブタイトルを

立川にて初開催!子育て航海術基礎編第1回を実施しました。
教師の角川 ちひろちゃんと立川の子育て支援団体ワッカチッタさん(http://waccacitta.com)とのコラボ主催。 日々、子どもに向き合い奮闘している母たちだからこそ、痛いほどの実感をもって、真実の言葉が1つ1つ染み渡っていく。 母たちは、出産してからずっと、どこか常に緊張している。 生まれた赤ちゃんが健やかに育つように、自分の睡眠や休息を後回しにして、全神経を子どもに向ける。 少し成長して外出するときも、ただでさえオムツで重いバッグに、周りに迷惑がかからないように子どものおもちゃや絵本、お菓子を入れて、子どもと周りに意識を向ける。 学校に入っても、登下校の時間、学校の行事、習い事の送迎、、いつも頭の片隅に子どもの存在がある。 その緊張が無自覚に自分のスペースを狭くしていき、子どもへの「こうであるべき」は強固になっていき、自分の言う通りに動かない子どもへのイライラが増していく。そして、その責めるエネルギーは、そのまま自分に向けられていく。 母親として自分は失格だな、と。 そんな、自分の心と体を置き去りにしてしまいがちな子育て期だからこそ、自分に還り、自分とつながり直す場が何よりも大切だ。
いつもながら涙あり笑いあり、あっという間の3時間。 涙であろうと笑いであろうと、内側から溢れ出るエネルギーはスペースを浄化してくれるね^^

Satoko Shibutani
Satoko Shibutani について
ファミリーコンパス パートナー
エグゼクティブコーチ/組織変革ファシリテーター

株式会社ベネッセコーポレーションにて、進研ゼミ中学講座の全国添削指導員(赤ペン先生)育成マネージャーを経て、e-ラーニング新規事業の立ち上げに従事。独立後、エグゼクティブコーチとして「個人と組織の可能性を最大限引き出す」をテーマに、経営者、政治家、アスリートなどに対する1対1セッションやダイアログをベースとした組織変革コンサルティングを行う。2009年、国学院大学大学院神道学にて神話や社会形成の原理による持続可能な共同体のあり方と「学習する組織」や「U理論」における組織開発の潮流の比較研究にて修士号を修了。同時に神職養成課程において、神職階位「明階」を取得。伊勢神宮、石清水、八幡宮、下鴨神社等へのご奉仕を通して、現代日本に脈々と息づいている神事祭祀の本質に触れる。その後も、上記の研究を適用し、多方面のクライアント(省庁、自治体、学校法人、医療法人など)に対して個人と組織の進化をサポート。現在は一男一女の母。 投稿を全て見る▶︎