ボクとワタシの航海術

〜 自分を生きる、みんなと生きる 〜

自分らしさ"って何だろう?
学校ではたくさんのことを学ぶけど、
1つだけ誰も教えてくれないことがある。
それは「自分はどうしたいのか」ということ。

"自分らしさ"を大切にすると、
周りの人の"その人らしさ"も大切にできる。
誰もが「そのままの自分」を丸ごと愛して、
自分らしく生きることを互いに応援しあえる世界へ。
自分ひとりの中に、いろんな自分がいる。
お父さんやお母さんからほめられたい自分。友達と仲良く遊びたい自分。
でもちょっと意地悪したりふざけすぎたりする自分。1人でいるのが好きな自分。

そして、大笑いしたり、イライラしたり、くよくよしたり、
ドキドキしたり、いろんな気持ちを持っている。
そんな気持ちの奥には、自分が「大切にしたい何か」がある。 どんな自分も「いい自分・悪い自分」なんてない。
大事なのは、いろんな気持ちの奥にある「自分が大切にしたい何か」に気づくこと。

自分を知ること。そして、他の誰かのために自分を後回しにするのをやめて、
自分が「大切にしたいこと」を何よりも大切にすること。
それが、"自分らしく生きる"ということ。

私たちはひとりひとり、みんな違う。誰かと自分を比べなくていい。
何かができてもできなくても、あなたはあなたのままで大丈夫。
あなたがあなたであることが、何よりも美しく、力強い。 "自分らしく"生きていると、自然と願いが叶っていく。

あなたの心からの願いは何?

心からわかりあえる友達ができること、あるがままの自分でいて認められること、
もっと○○が上手になって自分に自信を持つこと、1日中好きなことだけしてワクワクしながら過ごすこと。

あなたの心からの願いを想像しよう。そして創造していこう。
あなたの願いと"自分らしさ"が、自分を生きていくコンパス(指針)になる。 「自分を大切にして自分らしく生きる」ことは、ひとりぼっちになることじゃない。
"自分らしさ"を大切にすると、周りの人の"その人らしさ"も大切にできる。
お互いの"らしさ"を認め合い、大切にしあえると、
人との本当に深いつながりを感じることができる。

誰もが"自分らしく"輝いて生きることを、
互いに応援しあえる世界を創造していこう。
親子向け ボクとワタシの航海術
《実施例》★平成28年度さいたまマッチングファンド助成事業にて実施。
第1回:【保護者向け】「子ども達の生きる力を育むために」
第2回:【子ども向け】「感情(気持ち)が教えてくれること」
第3回:【子ども向け】「本当の"自分らしさ"ってなんだろう」
第4回:【保護者向け】「自分によりそい、子どもによりそう」
第5回:【親子向け】 「互いの世界への理解から創造へ」
ボクとワタシの航海術は、小学校高学年向けや保護者と一緒に行なう親子向けなどのワークショップ形式で実施しています。
ご自身の地元のコミュニティで開催してみたい、学校のPTAや保護者会の集まりで実施してほしい、などのご要望は以下までご連絡ください。