ー自分らしく生きる「指針」を育むー

Vision

〜新しいパラダイムへの転換〜

私たちは今、時代の大きな転換期に生きています。

善悪に基づく誰かの正しさを判断基準に、
自分の中の悪い部分は隠すか克服しようとして葛藤する。
同質であることに安心を感じ、異質なものは攻撃する。

今の世界の前提になっているこの無自覚な信念は、
自己否定という内側の分離からグローバル規模の紛争まで
分断と対立の世界を創り出してきました。

常識を鵜呑みにし、同質性の抑圧の中で周囲に合わせる、
期待に応えることで安全に生きていける世界が終焉に向かっている今。

一人ひとりが自分のすべてに価値があることを自分自身で掴み、
「起きていることに対して自分は何もできない」という傍観者ではなく、

「自分はその現実を変えることができる」という主体者として
自分の生命力から表現して生きる。

ファミリーコンパスはそんな世界観から生きる個人のつながり、
そしてこの新しい考え方に基づいた子どもとの関わりが、
これからの社会を創り出す原動力になると考えています。

Mission

〜新しい意識の目覚めを子育てに〜

「生命力」につながって自分を生きるためには、
これまでの教育で扱われてこなかった
さまざまな領域における新しい理解や気づきが必要になります。

ファミリーコンパスでは、海外の教育事例や最先端のリーダーシップ論や手法から、
これからの時代を生きるために必要な
「生きる力」を特定しました。

子育てに関して無自覚に思い込んでいる常識やあるべき姿を捉え直し、
大人が新しい自己理解をもとにこどもと関わることができる、
気づきの場、学びの場、つながる場を提供することで、
社会にこの新しい個人の意識のうねりを拡げていきます。

新しい時代を航海するための5つの力